伊勢型紙を使ったイラストレーション展

2018年8月1日(水)から9日(木)までの期間、名古屋造形大学C棟1Fロビーにて伊勢型紙を使ったイラストレーション展が開催されます。この展覧会に1点出品しておりますのでご都合よろしければぜひお出かけください。

伊勢型紙を使ったイラストレーション展
2018年8月1日(水)−9日(木)
9時00分−18時00分 ※最終日は16時まで
休館日 土・日
名古屋造形大学C棟1Fロビー

Continue Reading

小さな絵の展覧会

2018年7月18日(木)より名古屋市久屋大通にありますスペースプリズムにて「小さな絵の展覧会」が開催しております。500点を超える小作品が壁一面に展示されていて大変見応えのある展覧会となっております。展覧会は8月26日(日)までです。ぜひご覧ください。


その後、四間道を散策。古い町並みが残る心地の良い場所です。お洒落なお店がたくさんあります。

桃がまるごと入った白桃づくりパフェを見つけました。

Continue Reading

にゃらまち招き猫展

2018年6月4日(月)から17日(日)の期間、奈良市にありますギャルリ・サンクにて猫展に出品します。招き猫をテーマに8名の作家がそれぞれの表現で描きます。ギャラリー界隈は、東大寺や春日大社、奈良町などの観光地にあります。
ぜひ奈良観光にお出掛け頂けましたら幸いです。

 

 

ギャルリ・サンク
奈良市西寺林町28-6
2018年6月4日(月)−17日(日)
12:00-19:00 ※最終日は18:00
6日(水)13日(水)休廊

Continue Reading

伊勢型紙を使ったイラストレーション 月さらい

2018年5月29日(火)から6月3日(日)の期間、セントラルアートギャラリーにおいて名古屋イラストレーターズクラブ絵本原画展が開催されました。この作品は名古屋市在住の若手作詞家とうげさんが書いた詩とともに展示を行いました。

 

|月さらい|

その昔、ある男と女が居た。地位も財産も無いが幸せだった。
無情にも死の病が男を襲うまでは
或る満月の夜、悲しみに暮れる女の夢に天女が現れ、こう云った
「男を助けたくば月を捕って溶かし呑ませるのです」
「…如何すれば」「其方の命と引換えに」

頷いた刹那、眩い光に包まれ目を開くと女は天上に居た
天女と同じ柔らかな羽衣が肩を抱く
灯りはそっと夜空から盗まれた

女はお告げ通り月を溶かし男の枕元に置いた
気付くと女の体は透き通って
羽衣は急かすように天へと腕を引く
男の頬に残る涙の跡を撫でると
欠けた月を抱え、女は天上へ昇っていった

Continue Reading